「羽」とは、バーゼルの時計展には、「羽」があるという

羽飾りが各地での伝統文化の中では非常に一般的には、無敵の意味を持つ女性の象徴であり。2015年バーゼル時計展で、羽今年女装表の流行元素の一つのChanel、Omega、ディオール、Harry Winston、ブレゲら大物たちは一斉に発売羽元素腕時計、一緒に見ましょう!
シャネル2015年バーゼル国際時計宝飾展Eシリーズ発売Mademoiselle Priv羽の文字盤腕時計、羽が幾何美しさでおおらかで華やかで、かつ、飄々として、設計はもっと大胆前衛。この金は白文字盤に時計バイモ象眼ダイヤモンド、立体羽模様。
ブレゲ(BREGUET)RÊVEのPLUME HAUTE JOAILLERIE高級宝飾腕時計
Plumesシリーズのインスピレーションの源はルイ16世の妻といえるブレゲ女の宝石腕時計の代弁者――フランス皇後メアリー・アントワネット。この時間の守護神は、夫と彼女にオーストリアの家族に手紙を書くことをやめた。メアリー・アントワネット皇後の文章表現自由への渇望して、これは彼女の手紙の一貫したテーマ。この背景によるブレゲのタブ職人制作1項が詩的な時計、運用彫刻など、古い装飾方法に加え、異例の宝石モザイク、人のことを思い出さずに羽のように軽いのガチョウの筆。
今年、Plumesシリーズが増えたと呼ばれるR e﹎de Plumeの1項の新品。この腕時計が提供するバラの金やプラチナ2種類の素材を选択して、文字盤の外側から羽を彫刻して飾るろく時位置の球形镶钻継手から、ずっとベゼル左側。宝石腕時計としても、サイド彫刻精緻な羽飾り紋、まるでブレゲ時計外縁特有の経典の貨幣飾紋。採用硅質糸遊搭載の自動的にムーブメント586計を散りばめよんしよカラットのダイヤモンド。