「クラシック・フュージョン」の新モデルも見逃せない

スポーツカーの名門「フェラーリ」とのコラボレーション。香川真司が加入し3シーズンぶりにプレミアリーグ優勝を飾ったイギリスの「マンチェスター・ユナイテッド」、世界最速の男、ウサイン・ボルトらアンバサダーを務めるスポーツセレブリティたちの大活躍。続々と登場する製品同様に、いつも注目せずにはいられない話題でも充実の時計ブランド、ウブロ。2013年も製品、話題とも充実ぶりは変わらない。

ジュネーブでの新作展示会、最大のトピックは2年目に突入したフェラーリとのコラボレーションモデル3部作「ビッグ・バン フェラーリ」だ。いずれも機能性に優れた自社製クロノグラフムーブメントの「UNICO(ウニコ)」を搭載し、フェラーリのダッシュボードをデザインのモチーフとする。

9時位置にフェラーリの跳ね馬(キャバリーノ・ランパンテ)のレリーフがあしらわれ、3時位置のクロノ60分計の中にイエローで日付表示がそなわる。フェラーリ純正トランク鞄の素材として使用されるイタリア・スケドーニ社製のレザーを使ったストラップには鮮やかなステッチが入り、ラグの間のプッシュボタンを押せば簡単に交換することができる。フェラーリオーナーやフェラーリファンには見逃せないモデルだ。

また、ブランド設立当時の1980年代からウブロの特徴だった、ラグジュアリーでシンプルな基本スタイルを今に伝える「クラシック・フュージョン」の薄型モデルも時計好きにはぜひ一見をオススメしたい。

4月末からバーゼルで開催された「バーゼルフェア」でも圧巻のスケールで新作を発表したウブロ。そちらの新作については、また改めてご紹介したい。まずはジュネーブの新作をご覧頂ければと思う。