スイスは昨年、時計の輸出額が22.3%減少しました。

新華社電スイス時計連合会はこのほど、2009年のスイス時計の輸出総額は132.3億スイスフランで、2008年に比べて22.3%減少したと発表しました。
スイス時計連合会は、昨年、スイス時計のアメリカへの輸出が最大の37.9%に達し、総額は14.7億スイスフランにとどまったと発表しました。その次は日本市場で、1/3減少し、輸出額は7.69億スイスフランになりました。最大のスイス時計の輸入地、中国香港が昨年輸入したスイス時計の総額は19.7%減の21.7億スイスフランだった。また、中国大陸、フランス、イタリア、ドイツのスイス時計の輸入額はそれぞれ15.2%、14.4%、13.9%、13%下落しました。
スイス時計連合会の会長は、スイスの時計の輸出は昨年末から緩やかな回復の兆しを見せ始めたと述べました。彼は時計業界の今年の見通しについて楽観視していますが、業界全体の回復時期はまだ確定していないと考えています。