パネライのグリーンは即完売がお約束

2年ぶりに希少なグリーンダイヤルを採用したパネライのブティック限定モデルが発表された。今回は待望のラジオミールでのエントリーとなる。パネライファンに人気抜群のモデルだけに、この新作も大いに話題を呼びそうだ。

新たに加わったラジオミールのグリーンダイヤルは、直径48㎜のセラミックケースとの組み合わせ。サンドブラスト加工を施したマットブラックのセラミックは、やはり無反射のマットミリタリーグリーンとの相性がよく、ミリタリー本来の精悍さはそのままに、そこはかとなくエレガントな雰囲気も漂う。

また、グリーンダイヤルはパネライの個性であるサンドイッチ構造で、ケースはラジオミールらしいシンプルなクッション型。内部には自社製の手巻きキャリバーP.3000を搭載し、標準装備のブラックカーフレザーのほか、ベージュキャンバスの交換用ストラップが付属する。

これに加え、自動巻きP.4000系を搭載した直径45㎜のSSケースモデルもラインナップしており、3 針、GMT、GMT&パワーリザーブの3タイプから選べる。