水のように透明な吉岡徳仁デザインのISSEY MIYAKEウオッチ

ISSEY MIYAKEがプロデュースしているウオッチ・プロジェクトから、プロジェクト10周年を記念して、吉岡徳仁デザインによるスペシャルモデル“O”(オー)が7月に発売される。

2001年にスタートしたISSEY MIYAKEウオッチ・プロジェクトは、これまで山中俊治、ハッリ・コスキネン、吉岡徳仁、深澤直人、ロス・ラブグローブ、イブ・ベアールなど、デザイン界を代表するデザイナー達がデザインを手掛けた。

プロジェクトスタートから10周年を迎える今回は、インテリア・プロダクトデザイナーの吉岡徳仁を起用。「水のかたち。透明な時を刻む時計」をコンセプトに、吉岡徳仁が得意とする透明な素材を用い、水のように「かたち」がなく、光のように瞬間の輝きを持つウオッチとなった。