フランクミュラーFRANCK MULLER創始者Franck Muller

「腕時計の趣味で、特に複雑な機能には、運営や製造で、お気に入りの原因。」FRANCKMULLER過去は独立職人達の姿のブランド台頭し、機能の設計は彼の堅持して、特に革新、Franck Muller(以下Franck)私の考えは、開発を見たことのない複雑な機能は流れ続けなければならないのではなく、執行の目標。
Franck指摘し、ときには、市場の多くのブランドを持っても強調する設計又は自家製複雑な機能の能力は、複雑な機能の楽しみであるだけではなく、操作または観賞の楽しみは、たとえは背後に全体の設計と製造過程にも、たくさんの面白い物語、FRANCK MULLER特に強調して機能の革新、例えばブランド傘下の陀はずみ車は様々な形で、さらに総嘗め最大及び最小の寸法を記録し、ましてや以外にもっと高阶如3問、大自鸣、多重複雑なデザイン。
しかし未来にどんな変化Franck自分さえも説明できないので、に応じて、概念と技術のバランスが、Franckとデザインコンセプトは限界はない、過去に多くの時計職人も含め、彼は自分に頼って、修復アンティーク時計、過去から先人の知恵や概念を探し出して、更に革新の可能性今時計職人が多くの考えを伴うことを試みることができて、科学技術の発展の協力によって、狂気を前衛、オリジナリティのように、新型Gravity介在陀はずみ車やカルーソの構造やVanguard Cobraケースと文字盤などのコブラの立体鱗など過去に届かない機能やデザイン、今も着実に成功したFRANCK MULLERの複雑な技術の歴史。