六本木ヒルズ店限定のジュエリーもぞくぞく登場

「毎日をカラフルに」をテーマに遊び心溢れるジュエリーを展開するポンテヴェキオ。リニューアルした六本木ヒルズ店のコンセプトは、ギャラリー。多彩に生きる女性に、心の豊かさやエネルギーを与えるアート作品をもっと身近に感じてほしいと、現代アーティストとのコラボレーションアイテムを展開する、ポンテヴェキオ唯一のコンセプチュアルショップへと生まれ変わった。

内装は、建築設計事務所 カザッポ アンド アソシエイツが、ギャラリーをイメージしてデザイン。モノトーンを基調としたシックな店内に、シンボリックジュエリーである「エテルノ」シリーズから、ブライダルコレクション、限定ジュエリーと幅広いラインナップを展開し、こだわりある大人の男女にむけた最新ジュエリーが揃う。
アートコラボレーションアイテム第一弾は、現代アートの立役者として世界的な評価を得ているアーティスト 森万里子氏とコラボレーションしたバングル「RING by Mariko Mori」。円のフォルムが「和」を表現し、その和は「調和」を意味するこのアイテムは、森万里子氏が立ち上げた「Faou Foundation Project」のアート作品のひとつ、ブラジルに設置されるサイトスペシフィック・アート「RING」を、ジュエリー作品に落とし込んだもの。光の当たり方によってさまざまな色に変化するアクリル製のバングルは、ネックレスとして2ウェイで身に着けることもできる。六本木ヒルズ店先行で数量限定発売され、売上の一部は東日本大震災の復興支援として日本赤十字社へ寄付される。

また、リニューアルオープンを記念して六本木ヒルズ店限定のアイテムも多数登場。六本木ヒルズ10周年のテーマである「LOVE TOKYO」をイメージした、ハートモチーフに「LOVE」のメッセージを込めたジュエリーや、優雅なバタフライが花を求めて空を舞うシーンを描いたジュエリー、生命力溢れる魅力的なバタフライモチーフを神秘的なアメシストで表現したジュエリーが限定発売される。そのほか、お買い物をした方にオリジナルアイテムのプレゼントも用意されているとのこと。