ハニーゴールドに気品あふれるレリーフ彫り

A.ランゲ&ゾーネは、「トゥールボグラフ・パーペチュアル・ハニーゴールド “F. A.ランゲへのオマージュ”」のダイアルを、これまでとはまったく違うアプローチでデザイン・製作しました。ブラックロディウム仕上げを施したダイアルは、直径43mmのケースと同じ18Kハニーゴールド無垢製です。ダークカラーを背景に、浮彫りの数字と目盛りならびにロゴがくっきりと浮かび上がります。これらはダイアルに取り付けたのではなく、ダイアル表面から約0.15mm隆起しているのです。このレリーフ彫りによって、ダイアルが立体的な印象に仕上がり、この時計に独特の魅力を生み出しています。

時刻とカレンダーを表示する針、そしてブラックロディウム仕上げのムーンディスクも、ダイアルと同じハニーゴールドで製作されました。ムーンディスクの艶々とした表面が少し盛り上がった二つの月を、手彫りの星々が縁取ります。ダイアルとムーンディスクは本社アトリエで製作されました。だからこそ、創造性に富んだデザインを完璧な形で実現できたのです。