量産されることはなかった幻のクロノグラフ、マーレ・ノストゥルム

パネリスティ垂涎のこのコレクターズアイテムは、1998年(PAM00006~PAM00008)、2010年(PAM00300)と、これまでにも少量が生産されてきましたが、今回発表されたPAM00603は2015年に150本、2016年に150本の合計300本が製造されると言われています。

今回、巨大な52ミリ径ケースを再現するためにパネライが選んだ素材はチタン。

広く知られる通り、ステンレススチールより軽くて硬く、低アレルギー性のチタンは装着感に優れており、引き続き巨大ではあるものの、重量が軽減された部分は非常に大きく、実用性が増したと表現できるでしょう。

幅広のベゼルはクロノグラフ用スケールの無いフラットなものであり、また今回はチタン製のトランスパレントでないソリッド・ケースバックが採用されており、その無骨さは更に増したと言えるでしょう。