ロレックスカキ式恒动潜航者カレンダー型116619LB、ダイビングの腕時計のモデル

カキ式恒动潜航者型は丈夫の模範の作。新型カキ式ケースは独自の文字盤に夜光大時間マーク、漸進式回転Cerachromアウトコース及びソリッド鎖リンクカキ式バンド。新世代潜航者型や潜航者カレンダー型腕時計と1953年に発売した元モデル腕時計が重なる
型番の特色
ロレックス持つ専属鋳造が開発し、高品質の18ct金合金。透過混入によって重みの銀、銅、プラチナやパラジウム、抽出違う種類の18ct金:ゴールド、ピンクや白黄金金。すべての原料は純度の高い金属精錬、ゴールド?成形前にまず自営での実験室を通じて先進的な設備の各工程はよく検出、幾帳面。制作源として完璧を追求し、ロレックス一貫の堅持。