新開発・完全自社製機械式ムーブメントを搭載したクロノグラフ

完全自社開発製造の“マニュファクチュール”自動巻きムーブメント「1904 MC」を搭載し、カルティエ初の男性専用モデルとして2010年に誕生した「カリブル ドゥ カルティエ ウォッチ」。ローマ数字インデックスにレイルウエイ目盛をほどこしたインナーベゼル、左右に並べられた時分ふたつの積算計など、クラシックなスタイルにカルティエの卓越したセンスと伝統を備える。さらに今年、ムーブメントに最新の技術をほどこし、このコレクションについにクロノグラフが登場した。搭載されるムーブメントはもちろん新開発、完全自社製の「キャリバー 1904-CH MC」。コラムホイール、垂直クラッチ、線形リセットハンマー、精密な緩急針システム、耐久性を保証するセラミック製ボールベアリングを組み込むほか、革新的なラチェットシステムを備えた両方向回転式の自動巻きシステムを採用するなど、最新の技術が盛り込まれている。

自動巻き、ピンクゴールドケース、シルバー オパライン文字盤、ケースサイズ42mm、シースルーバック、100m防水、255万1500円。4月発売予定。