待望の自社製機械式クロノグラフモデルもついに登場

1912年のミステリークロックの誕生から100年余。今年、カルティエがジュネーブサロン(SIHH)で発表した注目のタイムピースは、当時、“時計製造の奇跡”と呼ばれ絶賛された傑作「ミステリークロック」の仕組みを腕時計のムーブメントに用いた最新作2モデル。高度な技術力と豊かな創造力とともに想像を超えたあらたな時計を、いま再びカルティエが生み出した。URL: http://www.yoshidawatch.xyz/