【映画の中の時計】トランスポーターシリーズからパネライ

映画の主人公が身に着けて登場する腕時計。一瞬でその人物を表す小道具として登場する「腕時計」を、映画本編を思い出しながら見ていきましょう。
今回は、「トランスポーター」シリーズを順に追っていきます。

まずはこの映画の簡単な紹介を
トランスポーターシリーズとは?
主演:ジェイソン・ステイサム
製作・脚本:リュック・ベッソン

このシリーズでジェイソン・ステイサムさんを知った方も多いのではないでしょうか?
見た目は、ブルース・ウィルスさんの家系(笑)ですが、アクションはブルース・ウィルスさんとはひと味違います。

ストーリーの基本は、主人公のフランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)が高額な報酬と引き換えに、どんな品物も目的地に運ぶことを生業としいる運び屋(トランスポーター)として、様々なトラブルに巻き込まれながらも、困難なミッションをクリアしていくアクション映画です。
自らに課した3つのルール「1.契約厳守」「2.依頼者の名前は聞かない」「3.依頼品を開けない」を守って仕事を請け負っていたが、それを破った時・・・

リュック・ベッソン監督らしく、「TAXi」シリーズのようなカーアクションと、ビシっと決めたスーツでのキレッキレのアクションが見られます。