風格と工芸が共存しています。ロゴマークの腕時計です。

2018年ジュネーヴ高級時計展で、沛納海は新たな38ミリの自動精鋼腕時計を発売しました。精密鋼や赤金のケースを備えています。表径42ミリのほか、38ミリの新設計を導入するのは初めてです。簡潔ですっきりしたデザインラインと大胆な配色に、沛納海LUMMINOR DUE腕時計が輝きを放っています。今日は38ミリの緑色のベルトを例にとって鑑賞します。(公式モデル:PAM 00755)
沛納海は創建以来、精密機械と卓越した品質で有名で、イタリアの設計風格とスイスの専門技術はどの時計も鮮明なブランド風格と優れた品質を持っています。この緑色の腕時計は直径38ミリで、サイズは例年最小で、厚さは11.20ミリしかないです。この時計が一番私を引きつけたのはミントグリーンのベルトで、新鮮で活力に満ちた感じを与えます。四角形のケースは粗くて狂暴に見えますが、スタイルは失われません。
腕時計の細部のスナップ
カーボンブラックの文字盤にはサテンの太陽放射線で模様を飾り、大型夜光線型の時標と数字を付けて、9時の位置には小さい秒盤を設置し、3時の位置には日付表示窓を設置し、12時の位置には沛納海の標識が刻まれており、簡単で綺麗な文字盤が読みやすい時。