迷彩色の配色はアイビーロイヤルオークのオフショア腕時計を参考にしました。

アイビロイヤル・オークのオフショア型クロノグラフは、蛍光黄や緑などの色が鮮やかなモデルを発売したことがあります。基本的にはどれも人気のあるモデルです。今回は、彼のファンカラーをよりスタイリッシュで、より大衆的な色に導入し、王立オークのオフショア型クロノグラフに、さらにカラーセラミックスを組み合わせることで、色のインパクトを極限まで発揮します。
新モデルのアイアン・ロイヤル・オークのオフライン・クロノグラフ(モデル:26400 SO.OO.A 054 CA.01)は、迷彩ゴムのバンドを採用したほか、全体の色を調和させるために、初めてカーキの緑のセラミックの浮き輪、時計ボタン、回転式の冠を腕時計に適用します。陶磁器の材質以外に、この腕時計はオフショア型44ミリの精密鋼のケースを採用しています。
緑の陶磁器の時計の冠と時間のボタン、手触りの上でそんなにつるつるしていないで、1種の砂をつぶして感じがあって、時間を調節することに便利です。
荒漠迷彩配色のゴムのバンドは、精密な針金のボタンを組み合わせています。軍の緑色のゴムのベルトも付いています。