駐瑞参事官蔡方财光臨中国パビリオンテープカット宝時捷3針一線陀はずみ車Basel先発

月じゅうく日さん、2015バーゼル世界時計展で盛大に開幕し、中華人民共和国駐日大使館スイス連邦経済商務参事官――蔡方财、深セン市人民政府副秘書長が高い国辉一行ヘビー級の指導に臨む中国パビリオン式典参加し、宝時捷先発革新の「三針一線」陀のはずみ車の腕時計高い評価。
宝時捷はバーゼル先発の「コレクター」シリーズの「三針一線」陀のはずみ車の腕時計新品、とスイス独立時計師の協力で開発し、腕時計世界鼎新の作は、その独特な時間表示方式と陀のはずみ車の技術は、完璧な解釈コレクター」シリーズの中身の寓意気。これに対して、蔡方财参事官一行は高く評価や賞賛して、励まし宝時捷表に堅持してこの革新と至極工芸の追求、希望宝時捷表創作した成績で、中国の時計に彩りを添える。
バーゼル展は世界中で最も有名な高級ブランド、そして最新の腕時計のデザインが集まりました。今回の宝時捷展示「3針一線」陀フライホイール時計など新品表出た宝時捷卓越した研究開発設計実力、自主的創造革新の実力と一歩一歩着実に物事を進めるの国際化の道も受けた国際バイヤーとメディアの友人たちの肯定。