TVゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の世界を描く

このブランドの強烈な世界観に染まっているファンも日本には少なくないだろう。ロマン・ジェロームにとっては、ゲームカルチャーも時計に取り入れるべき重要な要素であり、ゲームカルチャーを形成してきた多くの日本人の共感を得るところになる。

そんなロマン・ジェロームの世界に不朽の名作スーパーマリオブラザーズが加わる。このゲームが誕生したのは、1985年のことであり、誕生30周年の2015年に、このメモリアルの企画が公表された。それが、ついにデリバリーされるのだ。

この時計のセールスポイントは、なんと言っても文字盤。お馴染みのゲームの背景の中、ジャンプするマリオの勇姿は、30年前から、このキャラクターに慣れ親しんでいる日本人なら、やっぱり感慨深いものがある。そして、これがデジタルウォッチではなく、れっきとしたスイスの高級機械式時計として作られていることに瞠目させられる。

文字盤内のあらゆるモチーフは、ドット画を思わせるギザギザ付きで描かれている。テレビ画面の見事な再現であるとともに、これが、精密なエナメルペイントだと知った時の感動と言ったら格別である。プリントではなく、職人の手仕事による細密画であり、3層からなる立体感のある絵として描かれているのだ。

オールブラック仕様のケース、自動巻きのハイクォリティなムーブメントと、世界85本というレアな限定モデルに仕上がっており、ぜひ手に入れたい逸品に仕上がっている。