厚积薄发エプソンが中国で盛大に上場着設備

2016年12月2日、エプソンの秋メディア日——着た設備発表会は北京で盛大に開催された。今回の発表会で、エプソンの3つのシリーズの製品RUNSENSE――エプソンプロスポーツ腕時計、スマートCanvas時感テーマ腕時計、東方双狮腕時計。これは、エプソンの本格進出を中国は服装市場を完瞭し、インクジェット分野、視覚の分野で、服装は分野とロボットの分野の4大革新分野の市場構造。
エプソン(中国)の有限会社の社長の安藤宗德さん、振り返ったこの半年エプソンの中国市場で取得に関する業績。2016年までにはち月末、エプソンインク倉式プリンタ世界累計1500万台、2016年末時点の予想、墨倉式中国で累計販売数は300万台突破。恩恵墨倉式の良好なパフォーマンス、2016年までの第3四半期、エプソンインクジェット市場占有率1。エプソンプロジェクターで3LCDの技術の優位は、中国でプロジェクタ市場は6年連続の市場占有率1;エプソン販売実績ロボット業務において前年比25%増。
今回は中国が服装市場進出エプソン発表は、厚积薄发だけでなく、新しい分野を業務、更にだけその強力なブランドの優位と技術の優位。