リューズはフェイスの左側に配置

ティッド ウォッチズのアイコン的商品で、ストックホルムのデザインスタジオで生み出された「No.1」コレクションはステンレススチール製で、耐久性を備えるためブラックのイオンコートが塗布されたマットなケースと、ガラス製フェイスの組み合わせ。ブランドをあらわすのは、側面に刻印されたブランドネームのみで、フェイスカラーはホワイトとブラックを展開する。

判読しやすいダイヤルは、先端に“○”をかたどった目盛りを囲む秒針のデザインが特徴で、大きめのリューズは使い勝手の良さを考慮してフェイスの左側に配置。ミニマルに設計されたケースは、ストレップの取り付けにネジやヒンジを使わず、工具なしで取り外し可能。ストラップでファッション性をアピールできるのもポイントだ。ムーヴメントは日本製クォーツを使用している。