超絶トリプルタイムゾーンモデルの限定新バージョン

15世紀末にインド航路を発見し、大航海時代、世界貿易への扉を開いたポルトガル人、ヴァスコ・ダ・ガマへのオマージュが、今年のモンブランの大きな製品テーマのひとつ。1月のジュネーブでも、この偉人の名前を冠した新作がいくつ発表された。そしてこのモデルは、ジュネーブで発表されたトゥールビヨン&トリプルタイムゾーン機構を搭載した超複雑ウォッチの限定バージョンだ。

5-1
通常の時分針でローカルタイムを、6時位置の羅針盤型の時分針でセカンドタイムを、さらに文字盤左右のふたつの半球儀を使ったインジケーターで北半球と南半球の24都市の現在時を表示する、独特のトリプルタイムゾーン機構を搭載する。まさにヴァスコ・ダ・ガマの名にふさわしい、ワールドトラベラーのための贅沢なコンプリケーションウォッチである。