ランゲZeitwerkシリーズの十進法の3は聞きます

ドイツの表を作成する業の歴史の上の誇りとして、ランゲは一貫して丈夫で落ち着いている時計の態度が現れます。Zeitwerkシリーズの名称はドイツ語時間の芸術(timeart)に生まれて、そのためランゲの腕時計の芸術の手本です。

A.Lange & Söhneランゲは今年発表したのZeitwerk Minute RepeaterはZeitwerkシリーズを踏襲して時間2つと分で活字ケースが字の方法を跳んで時間の特徴を表示するのを数えるだけではなくて、押しボタンが時間を知らせて設置するのを心を打つ時で、腕時計は顔立ちの数字時間によって表示して、正確に低音で順序に従う、両音和の高音がそれぞれ時間を知らせる、新聞が非常に新聞と分ける、最も直覚の3が時間を知らせる方法を聞きと言えます。 十進法の3は時間を知らせる機能に以前その他のブランドに発表したことがあるようにもありを聞いて、しかし字の頃に表示する結合を跳びと、ランゲの世界が創始するです。

Zeitwerk Minute Repeater,950プラチナの金は殻を表して、小道の44.2ミリメートルを表して、精確に字を跳んで活字ケースの時間、分が表示するのを数えて、1秒の設置した小さい秒の皿、動力を止めて指示、十進法の3を貯蓄するのを備えて時間を知らせるのを聞いて、ランゲ時計工場は自制するのはL043.5型の手は鎖のチップに行って、しきりに毎時間の18000回奮い立って、動力は36時間貯蓄して、ワニの皮バンドは950プラチナの金のぬいあげを付け加えて差し引きます。