ロレックスのニックネームと公式用語の徹底ガイド

1930年代から50年代までのアンティークケーススタイル。湾曲した裏蓋が特徴です(巻きローターに対応するため)。 一部のスタイルには、イタリア語で「ドーム」を意味する「Ovettone」というニックネームが付いています。
Rolexが開発したセラミック材料は、プロフェッショナルモデルで使用されています。 この素材は非常に硬く、耐食性、耐スクラッチ性があり、その色は紫外線の影響を受けません。 Cerachromセラミックワードサークルは、バットマン、コーラサークル、ペプシサークルなど、さまざまなカラースキームを提供します。