バーゼルの時計展が開幕しました–バーゼルの表展の由来を探究します

2017年3月23日に1年に1度のバーゼル時計展が幕を開け、ぜいたく品のオスカー「バーゼル時計展」が今日で44回成功した。スイスの時計は世界市場で長い間独占的な地位を占めています。スイス時計工業連合会は今まで35年の歴史を持っています。これは時計業の最も影響力のある非営利性質協会で、現在の協会は500名のメンバーを持っていて、90 %以上のスイス時計メーカーをカバーして、これはバーゼルの時計ロレックススーパーコピー展ですの繁栄が基礎を築いた。バーゼルの時計展は世界で最も規模が最大で、出展ブランドが最も多く、注目度が高く、視聴者が最も活躍しています。
これは世界最大の時計展だというのは、2010年以来、それぞれのバーゼルの時計展が2000のブランドを超えて参加し、総面積は14.1万平方メートルに達しています。その中で最大のMes・Basel(バーゼル展示会社)の1号館、2号館、四号館、五号館はすべて時計メーカーのブースになっています。このいくつかの館内のすべての展示エリアは1周まで流れて、大体あなたのまるまる1日の時間を費やしなければならなくて、もしあなたが重点のあるブランドのショーウインドーを見ているならば、私は2日の時間が必要と思っています。もう一つ重要ですが、バーゼル表展は腕時計業界の発展の最新の趨勢を代表しています。新しい技術、新しい材質、新しい工芸の方向、それぞれのブランドは未来の1~2年の市場の相場の判断に対して、すべて表展の上で公の方に公します。
2017年のバーゼル国際時計展は、このスイスの名城で再び幕を開けました。愛表族があなたのために、最もタイムリーな情報の記事を持ってきます。同時に、私たちも重点ブランドの技術的なトレンドや市場価格の動向にも注目していきます。2017年の今日、腕時計の文化はすでに心に入っていて、私たちは消費者に有益なものを発表します。愛表族2017年バーゼル時計展の生放送の報道に注目してください。