カルチャーと親和性が高いG-SHOCKだから実現した“ブラック”

「MT-G」は、高級感が漂うハードメタルと衝撃をやわらげる樹脂を使ったハイブリッドG-SHOCKである。「Metal-Twisted(金属を織り交ぜる)」という大胆な発想から生まれ、今年で21年目を迎えた。強さと美しさを兼ね備える洗練のハイグレードであり、最新作は中国哲学「太極」をテーマとしている。

そのデザインを創案したのが、東洋に伝わる水墨絵と西洋のストリートアートを用いた作品で知られる芸術家、陳英傑氏(画図男)。彼が力強いメタルデザインにシンパシーを感じたというMT-Gをベースに、太極のイメージをカラーリングで表した。太極とは、時間の流れや宇宙体系の概念とされ、この世の万物の自然変化や規律が時間の流れとともに変化していることを指す。表現にはブラックIPやカシオ独自のプリント技術を用い、ケースからバンドまで黒を基調とする独創的な意匠でまとめられた。