精悍で力強いブラックを纏う

力強さを感じるマットブラックは、粒子に塗料を混ぜ込む塗装技術によって作られています。この光沢のない吸い込まれるようなマットブラックで宇宙誕生前の“無”の状態を表現。さらに、裏蓋に配色した鮮やかなゴールドでビッグバンの瞬間的な大爆発を表すことで、G-SHOCKが原点に立ち返り、これからも新しい価値を生み出し続けるという思いを意味しているのです。

もちろん耐衝撃性にも優れており、1983年に誕生した初代モデルのスクエアデザイン☓スクリューバックのDNAを受け継いだ「GW-5035A」や、ツインセンサーを搭載し防塵・防泥構造を誇るマッドマスター「GG-1035A」など、G-SHOCKが掲げる「Absolute Toughness」というコンセプトは最新作にもしっかりと込められています。