長空展翼中原-百年霊を歩く2015鄭州ターミナルの現場報道!

9月24日には百年の霊の招きに応じて鄭州へ行って2015鄭州の航路展に参加した。精確なカウントダウンの分野の専門家として、世界でも有名な「世界航空業公式指定供給者」として、百年霊(Breitling)は間違いなく各飛行試合のベストパートナーであることは間違いない。精確なカウントダウン領域の専門家として、世界的な世界航空業の公式指定先を誇る。百年霊は今回、中原に最も権威のある2015鄭州ターミナルを手を携え、航空愛好者たちのために「漫歩雲」の視覚的な迫力を持ってきた。
今回のイベントは中秋の伝統的な佳節にあたるが、百年霊は開幕前夜にゲストが用意した中秋の晩餐会を用意した。高い空の名月に映えて、激昂とした鼓撃が伝わってきて、悠揚な昆曲は繊細なピアノの音を重ねて、百年霊のブランドの深い無限の活力と伝奇的な風貌を伝え、すべての客に夢中になって、流れて帰ります。晩餐会の受付エリアには、モノクロ系で作られたクラシックな飛行映像壁があり、立体的な配置手法を採用していて、その独特の装飾に驚かされるとともに、百年霊の飛行血脈を深く感じることができる。