今更聞けない!?腕時計の基礎知識豆知識botプチまとめ

大きくてシンプルなデザインでおなじみのパネライ。シンプルで大きい腕時計が他にもある中、どうして「パネライ」という腕時計メーカーは絶大な人気があるのか?私自身も大のパネライ好きであります。仲間内で集まるとこんな感じでお互いのパネライを持ち寄ってどのベルトが合うか試着したり、どんなモデルが欲しいか話に花を咲かせます。今回は「なぜそこまで人気があるのか?」パネライの人気の秘密について書いてみようと思います。

  ツイート 1,235 view お気に入り 0  パネライの魅力
一目でわかるデザイン

44mmの大きなボディに類を見ない程巨大なリューズガードを装備。
文字盤には視認性とはこういう事だと言わんばかりの巨大なアラビア夜光インデックス。
シンプルながら強烈なアイデンティティを持ったデザインになっております。

一度見たら忘れないデザインとでもいいましょうか、記憶にとても残る形状なんです。
そして質実剛健な無骨なデザインは世界中の男性のハートを鷲掴みにしているのです。

パネライというブランドが持つ歴史
時計が欲しくなる時
腕時計を語る上で欠かせないのがその腕時計ブランドが持つ歴史です。特に日本人男性は腕時計が持つエピソードや歴史にとても思い入れが強いと言われています。
腕時計売り場で腕時計に隠されたエピソードや創始者の理念なんかを聞くと急にその腕時計が欲しくなったりしますよね(笑)
このパネライはそういった話題には事欠かないメーカーなんです。
1860年に開業
1860年にジョバンニ・パネライがフィレンツェに店を構えて以来の長きに渡りイタリア海軍に精密機器の納入を行ってきたパネライ。それはまさに機器メーカーであり、装飾品として腕時計を扱うメーカーとは一線を画しました。

常に過酷な環境に身を置く兵士の為時計を作っていたパネライですのでその役割は

人の生死をつかさどる機器。

使用される極限状態に耐えうる機器。

こういったパネライを取り囲む環境は「プロフェッショナルの為の計器」としての腕時計作りを推し進めました。