シャネルウォッチ、バーゼルの時計展で最も注目に値する

シャネル時計は羽根の。羽は、その究極のしなやかな優雅さにシャネルさんが取るには尽きない霊感の源になっている。一束の高貴な新鮮な羽悠然と舞い落ちて手錠式ブレスレットデザインの镶钻バンドの上に、房ピンクサファイアを殘して構成の少しさざ波。指を軽く押し、羽をゆっくりと離して、ひとつの屋が張って長い階段型カットピンクサファイアの文字盤がそっと。
手にシャネル18金のケースは、文字盤や時計の鎖に、319象眼の明るく式カットダイヤモンド(41.52カラット)、34の長い階段状切断ピンクサファイア(約1 . 76カラット)やよんしよ粒の梨形カットピンクサファイア(約1 . 53カラット)を高精度クォーツ、白k時間調整器象眼ダイヤモンドと1粒のピンクサファイア。