‘Elegance is an attitude’ ~エレガンス、それは私の意志~

今年で3回目をむかえる「ロンジンフォトコンテスト」のテーマは、ブランドメッセージでもある「‘Elegance is an attitude’ ~エレガンス、それは私の意志~」とおなじく、“Elegance(エレガンス)”だ。技術レベルや被写体は問われない。ロンジンがサポートするホースレース(馬)や、人物、動物、 自然など、自分なりに感じた「エレガンス」の瞬間をおさめた写真を募集している。カテゴリーは、「単体写真部門」「組写真部門(3枚一組、横並び)」の2部門。組写真(3枚一組、横並び)での応募が可能である点でも、表現が広がる。

 

受賞者には、ロンジン「コンクェスト クラシック」を贈呈

本年度の審査員は、フォトグラファーの杏橋幹彦氏、桐島ローランド氏、中川正子氏の3名。各部門から「最優秀賞」「エレガンス賞」各2名ずつ、計4名の入賞作品が選ばれ、受賞者には、ロンジン「コンクェスト クラシック」が贈呈される。(賞品は受賞者の性別、賞により異なる。)フォトコンテスト特設サイト(http://www.longines-conquest-classic.jp) 内には、各審査員のテーマ参考作品も。また、投稿された作品への共感を示すための「エレガンスボタン」があるのもおもしろい。この機会に、自分なりの“エレガンス”を表現してみてはいかがだろうか。